公式配信サイトにて【排泄屋5月新作5タイトル】販売開始しました!

同志の皆様いつもありがとうございます。
平成から新元号『令和』へと変わりました。
今年度も宜しくお願い致します!

では皆様いきますよぉーー!

いっせぇーーのぉーーっ!だっぷーーーーん!!
どーも!三雲亭こん糞(ぷん)でーーーーす!!

今月も皆様からのご声援にお応えすべく、新作5タイトルが発売開始となりました!

  1. 鏡を見ながらのウンコ 恥態鏡視糞姿2

  2. 実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。2

  3. 諦めの瞬間 おしっこ我慢尻。デバイスで膀胱を見る。

  4. 自画撮りおしっこ全力我慢!!番外編28 時間延長トラップ発動!!

  5. おならバイノーラル

5月も同志の皆さまにお楽しみ頂けると幸いです!それでは最新作の詳細&サンプルをご覧ください♪


鏡を見ながらのウンコ 恥態鏡覗糞姿2

 

 

 
「排泄している己の姿を鏡でマジマジ見る」という行為が、どれほど羞恥を感じるものなのかを心拍数モニターで確認しながらその様子を観察するという複雑な企画。なのだが、さらに一ひねり。鏡が実はマジックミラーになっていて、彼女たちはそれを知らないという状況。謹製便器台にまたがり、しゃがむと、前面にある鏡に、自ら性器をむき出して、はしたない格好でしゃがんでいきむ姿がありありと映る。女達は何を感じ、どう思いながら排泄をするのか。そして、マジックミラーの向こうからもう1台カメラで撮られていることを知らない。羞恥は興奮に変わる?自己愛が、ナルシシズムが垣間見える?鏡は、複雑な乙女心を映しだす。

マイ。素敵な笑顔と優しい声色の関西系。大便が太く硬い。中々出せず、吐息を漏らし力みを繰り返す。出る瞬間の「アハァン」の声がエロい。ウンコを他人に見られ顔を赤らめるほど恥ずかしがる。

ミキ。小悪魔的な目力を持つ癒し系。浣腸液を使い我慢。限界後『ズビィッズビビィィッグビィィッ』という下品な音を轟かせながら固形便を発射。恥ずかしさを感じながらも、興奮へと変わってゆく

リン。口元のえくぼが可愛いJD。人生二回目の浣腸液使用。長時間の我慢で、もよおしの経過が表情の変化で分かり易い。噴出する際の険しい表情とズルズルとダダ漏れする軟便が最高にマッチ

センナ。甘い声色と羞恥の表情が堪らない美尻美女。鏡に映る己の排泄姿に思わず手で顔を覆ってしまうが、指の隙間から排泄姿をこっそり確認。視認で、更に羞恥数が上がってしまい赤ら顔に

☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆

4人目のセンナさん。冒頭トークから恥じらいを感じっぱなし。それは心拍数でも丸わかりなのですが、表情が特に良いですね。顔を赤らめたり、耐え切れず手で顔を覆ってしまったり。でも、そんな反応を見せながらも、ウンチはブリブリと立派な一本糞を捻り出すんです。しかもその汚い自分の姿を覆っている指の隙間からしっかりと見てるんですね。どこかで恥じらいと好奇心みたいなものが入り混じったのでしょう。その二つの感情が平行して沸いていながらも、最終的には羞恥心の方が勝ってしまうんですね。その瞬間が一番ウホッとしましたね。見なきゃ恥ずかしくならずにすんだのに、好奇心に負け、更に羞恥心に負けてしまう。怖いもの見たさに近い感情の動きでしょうね。人間らしいリアルな反応を一番感じられた女性でした。
排泄後のピロートークでも、局部を拭いたティッシュを隠していたのを見つけられてしまい。目の前で広げられてしまうんですね。それって秘密を暴かれたようで、誰しもがもの凄く恥ずかしい行為なんですね。彼女の期待通りの反応に更にウホりましたね。


実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。2

 

 

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。

緩めの便を我慢していた女。どっさりとした軟便が、和式便器にたっぷりと。流した便が目の前に出されて、「きつい」とショックを隠せず、なんと、泣いてしまう。リクエストに応え、排便後の肛門も撮影。

出てきた大便にショックを受ける。あまりにもテンションが下がり、またもや泣きそうに。「しくじった」と思い、機嫌を取っていたら、笑顔が戻ったのは良いが、変なテンションになる。

何か不思議な雰囲気を持っているアジア系ハーフのおたく娘。自分の便が出てきてもあまり動じた様子は見せないが、引いているのが分かる。

美人である。尿意が強まるまで放っておかれる。トイレで焦って下着をおろす姿が大変良い。便は少ないが、それを採取され、目の前に出された時のリアクションが最高

☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆

4人目の女子アナにいそうな感じの美人お姉さん。まずこの作品の総評からいくと、生々しさが世界観を包み込んでいる。全てガチで、それに対してどんな反応が返ってくるかはギャンブルであり。幾重ものギミックが用意されているが、それが全て成功するとは限らない。諸刃の剣である。だから成功に至った時のチャプターは全てが面白いのだ。カチッとはまった音が聞こえたとき、会話の隅々まで無駄な部分が無くなるのだ。
それを踏まえて4人目を見ていくと、冒頭のトークから最後のリアクションに至るまで、カチッとはまっている。これは単純にうんこを楽しむものでなく、やりとりを楽しむものなんだなと改めて思い知らされる。うんこ量は少なめでは合ったが、ガチの生々しさがそんなことを残念だとも感じさせないくらい。彼女の最後の素晴らしいリアクションに出会えるなら重要なのは量ではないのだ。


諦めの瞬間 おしっこ我慢尻。デバイスで膀胱を見る。

 

 
話題の「排泄予測デバイス」で、膀胱の中の状態を見ながらおしっこを我慢してもらおうという企画。尿意が十分高まってから、いわゆるお馬さん乗りで椅子にまたがり、尻を突き出した姿勢を取り、その状態でおしっこをひたすら我慢する女達。していいよ、という合図まではしてはダメ。尻をもぞもぞと蠢かせ、時には弾ませ、力を入れ、抜き、そして括約筋を締めたり緩めたりしながら、おしっこを漏らさぬよう必死に堪える。デバイスはすでに限界値を指しており、膀胱がパンパンなのは承知の上。「していいですか!?」「まだ駄目」を繰り返していると、やがて、諦めの瞬間が訪れる…!―膀胱可視化に挑戦したがはたして…!

普段はOLのなお。前半はおしっこについての会話からはじまる。尿意が高まるにつれ、冷静さを失い取り乱す姿が大変良い。肛門がかなりひくひくと動き、そして、ジョバー!

ショップ店員。服が被っている!ということはさておき、ゲージは10。尻穴がひくついたと思うやいなや、ちびり、ちびりと…おちびり。「おしっこしたいぃ~」と、大人の女が取り乱す。

ヤンママ。最初からデバイスは9を指していた。10になってないからまだ行けると我慢させられる。キツイキツイと言いながら我慢を続けていたが…!

OL。美尻の持ち主。凄い汗をかきながらも、おしっこを必死に我慢する。肛門が、ひくり、ひくりと動きを見せる。「あああ~…あっ、あっ」と、エクスタシーの絶頂のような放尿。

☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆
三人目。人妻のお姉さん、人生経験が豊富そうで社会的にも落ち着いた年齢の女性がおしっこの我慢一つで、ここまで取り乱すかってくらい乱れていて興奮しましたね。これもギャップウホッですね。
そして尻の肉の張り具合も自分のタイプでした。パンチグローブのような立体的な肉迫の尻。我慢中のアナルの引くつきも良いですね。デバイス表示の9が中々10に変わらず、それを理由に執拗に我慢を迫られて困惑していくやりとりも興奮しました。そして、お漏らしに近い感じで、「出ちゃう出ちゃう」と叫びながらダダ漏れするように勢い良く飛び出すおしっこ。飛沫も凄い。レーザービームのようでした。

自画撮りおしっこ全力我慢!!番外編28 時間延長トラップ発動!!


時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、リアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし2名。
監修:三雲亭便三withこん糞

マオ。小麦色の肌にニーハイ・ショーパンの健康的な美女。前押さえ、カカト押さえ、立ったり座ったりどんな体勢で我慢して良いか、分からなくなるほど限界必死。トラップ発動に心が折れて…破綻

ちなつ。童顔Eカップの巨乳。静かな我慢ではあるが、時より見せる辛そうな表情が尿意の波の振り幅を現しているようで目が離せない。長いシュイー音と容器を曇らせる温もりがエロい。

シュリ。猫目OL。尿量が想像出来るほど膀胱はパンパン。太もも越しにパンティちら見えの我慢…吐息や呻き声が激しくなり、制限時間前に決壊。苦しさからの解放でイッているようにすら見える。

エリ。アパレル店員。正座状態での前押さえ我慢。身体を前後に揺する度ちら見えするおっぱいがエロい。極限状態のパニックで不思議な体勢へ変わるも、最後まで乗り切り…新記録なるか!!!

ヒカリ。女子校生テニス部。我慢の苦しさがジワジワと表情に表れ、時折「あぁん」と吐息混じりの声を漏らす。制限時間が迫りだした時の顔は最高。おしっこを出す際の困り顔も哀愁がありエロい。

☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆
4人目のエリさん。ちょっとギャルっぽいお姉さん。天然で我慢中の独り言が支離滅裂で面白かった。普通に笑ってしまいました。人間て極限状態になるとこんなに崩壊していくんだなって。それと、我慢中の動きでちらちらとオッパイが見え隠れしているのも、エロくて良いっすね。余裕でウホりましたね。我慢中に表情・動きに加えて肉体的なエロさが乗っかったら、そりゃ頂きますですよ。普通の人の我慢も好きですが、ギャルの我慢もギャップがあって良いんですよね。ギャルっていう仮面が剥がれていく感じが堪らないんですよね。

v

おならバイノーラル

立体音響とは、音を録音再生する際に3次元的な音の方向や距離、拡がりなどを再生する方式。3次元音響、3Dオーディオなどともいわれており、ヘッドホンやイヤホンなどで聞くと、まるで耳の側に存在するかのような臨場感ある音響を楽しむことが出来る。本作は「女性のささやき」と「おなら」をそんな立体音響で録音した作品だ。
暗闇に浮かび上がり、いけない屁遊びに没頭する女尻。艶めかしく尻が左右に動いたかと思いきや屁が噴き出し、それが立体音響で迫りくる。尻、尻、尻。尻への没入感をお楽しみください。

女性のおならを愛する、レズビアン監督、三雲亭便歌が、心を込めて編集しました。
女性ならではの繊細な編集で、立体音響をお届け。

☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆
5人目のメガネの事務員風の地味目なお姉さん。正直、音だけでウホれました。映像は必要なかったです笑
でもですね。そう思いながらも、映像はやっぱり見ちゃうんです。お尻大好きですから、そうするとですね。真面目そうなメガネのお姉さんがデカい尻振りながら、どんどんとイヤらしい顔に変貌していってるんです。声色まで艶っぽく変わっちゃって。その変貌っぷりのギャップが強かったのがこのチャプターですね。音だけじゃ我慢出来なくなっちゃったんですね。それと爆裂音。これも地味な見た目からは想像出来ない、肛門ちぎれちゃってるんじゃないのと思ってしまうくらいの炸裂音でした。このバイノーラルでオナラ一緒にうんこも出る作品欲しいですね。尻への執着が感じられる作品なので、どのチャプターも甲乙つけがたいです。好きな尻みつけてください。


一門会公式配信サイトでは、他にも「4K動画」「縦撮り動画」「VR視聴対応動画」など、
様々な限定コンテンツがお求めいただけます!
一門会作品をお求めの際は、ぜひ一門会公式配信サイトをご利用ください!

今後とも宜しくお願い致します!!ウホウホッ

三雲亭こん糞(ぷん)



コメントは受け付けていません