公式配信サイトにて【排泄屋7月新作4タイトル】販売開始しました!

同志の皆様、いつもありがとうございます。

三雲亭ポッターです。

最近バラエティー番組を見たら、スタジオの雰囲気が一変しててビックリしました^^;

セットにモニターを織り交ぜたリモート様式での映像が、近未来的な画風にも見てとれますよねぇ。。

洗練された感じとでも言いましょうか、今の時代、なんとでもなるんだなぁ!と感銘を受けたのです。

でもやっぱり、ワチャワチャ賑わいのある感じのほうが私は好きですねぇ(^o^;)

一門会でも今月発売開始された新作の中に、今流行りのリモートワークに因んだドラマもありますのでどうぞよしなに!!

 

それでは、商品説明に移りたいと思います。

自画撮りおしっこ全力我慢 番外編番外編 時間延長トラップ発動!

時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。今回お漏らし2名

サキ嬢。事務職。余程我慢しているのか微かに震えており、自己紹介の途中からは股間をガッツリ押さえだす始末。ついにはジッとしていられずに動き回るも、ムダな足掻きでしかなく無念のお漏らし。
レナ嬢。飲食業店員。どこまでもポーカーフェイスなお姉さん。時折顔色が曇るシーンもあるが、あまり感情を表に出さないクールレディ。そこまで我慢が苦ではないのか、涼しい顔で耐えきった。
カナ嬢。フリーターの貧乳お姉さん。最初はガサツな進行で不安になるが、尿意が深まるにつれてだんだんと色っぽい声が出てきだす。タイマー1個目の時点で随分来ていたらしく、トラップの前に撃沈。
チホ嬢。スナックのママ。ただおしっこを我慢しているだけなのに……まるでS〇X!?と思ってしまうようなオバさま渾身の我慢。力の限りを尽くした、魂の喘ぎを君は目にする。
フタバ嬢。学生。アラームは鳴らしっぱなしだわ、ウエストは意味不明な値を言うわ。その天然っぷりを遺憾なく発揮しケオス状態。ただ、最後まで耐え抜いたおしっこは600ccと中々の好記録!
5名
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

テレワーク小便パニック!

今話題のテレワークに一門会が殴り込み!「テレワーク中にトイレに行きたくなった女の人が、こんな行動を取ったらいいな」 そんな妄想をカタチにした小便漏らしドラマ。優しい先輩、強気な上司、気取った女教師。どんな女にも尿意は平等に牙をむく。それがリモートワークの真っただ中であってもだ。トイレに行く機会を見計らいながらも、通話相手に悟られないように平静を装い、通話画面の外でもじもじ我慢する女達。最後まで言い出せずその場で漏らしてしまう女がいれば、画面に映ってないからとコッソリ放尿する女もいる。通話の切り忘れや映り込みなど”オンラインあるある”も取り入れた、これまたあり得ないけどあったら嬉しい、もしものお話です。それでは、ご覧頂きましょう、テレワーク、小便パニック。

やさしい先輩編。グダグダとセクハラまがいの雑談を交え作業をする後輩を優しくたしなめるうちに会話のペースを持っていかれ、ついに「トイレに行きたい」と言い出せなかった……。
お説教上司編。後輩の女子が気にくわずイチャモンをつけまくる女は、カメラの死角だからと油断してゴミ箱にジョボジョボとやったが音が丸聞こえ。オンラインで気が抜けてるのはどっちだ。
ゆるふわ大学生編。「排泄研究室」のオンラインゼミ中の女子学生が、尿意に耐えながらも発表を終わらせトイレに行こうとする。しかし運悪く教授のうんちく披露タイムに引っかかってしまい……。
女教師編。一見厳しそうなセンセイだが、いたって静かにオンライン授業を進行。顔には出さず机の下でもじもじと我慢していたが、誰もいない教室の解放感にあてられたセンセイはその場で……
4名
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、 ウンコを採取してみた。5

久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。

切れ長の目の美人。ワンピースをたくし上げ和式便器に跨るやいなや、綺麗な放物線を描くおしっこに続き、下品なおならと共に勢いのある水様の下痢便を噴射。下剤が良く効いたようだ。
シックなロリカワ女子。インタビュー中は平静を装っている様でも羞恥が垣間見える。立って座ってを幾度も繰り返し、宿便との長期戦を繰り広げるも、残念ながら出し切ることは出来なかった。
ムッチリな眼鏡お姉さん。排便後の下着チェック時ウンコの拭き残しが発覚。下着にもこびり付かせる失態を一部始終撮られ、羞恥により頬が紅潮。目を潤ませて震える声で「隠しておきたいです」
超絶美人。非常に女子力とプライドが高く、一貫して自分の非を認めずにインタビュアーを絶対絶命のピンチまで追い込む。そんなお姉様のプライドがへし折られる瞬間をいざ刮目せよ!!
4名
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

羞恥いかほど 心拍数うんこ2

他人の眼前で、羞恥を煽られながら、排泄行為を晒す、ということがどれだけ心拍数を高めるのか確かめてみようという作品。心拍数は常時表示されており、排泄中だけでなく、下着を脱ぎ、お股をむき出しにした瞬間などの心拍数の動きも解る。「おしっこが漏れそう」な状態からスタートを切る為、括約筋を駆使して、漏らさぬよう懸命な努力を見せる「漏らしそうでひくつく肛門」や、許可がないのにおしっこを漏らし始めてしまう姿なども確認出来る。恥ずかしすぎて「いやーっ、いやーっ」と叫び、震えながらおしっこをちびり、ニチらせてしまう娘や、泣きながらうんこをする子、稲妻のようなウンコや、ハーフ美人のグロめなうんこも。初めての、人前での脱糞行為…。心拍数の高まりやいかに!?

サクラ。ピンポン玉サイズの宿便が続けざまにボトン…。「ヤダ!見ないでぇええ!!」と、お姉さんの悲痛な叫びも虚しく、間髪入れず。ブチュッ!ブリブリブリィイイーー!!「もう、最悪(怒)」
アキ。 人生初浣腸に悪戦苦闘する様子が下カメより、大画面で確認できる。その効果の余韻に浸る間もなく、尻肉を掻き分けながら太っといウンコが産み落とされ、目には薄っすらと涙も。
エリ。アニメ声の桃尻お姉さん。自身の可愛らしい声とは一線を画す、下品にひり出された大便が相当クサい様でえづいてしまう。羞恥心から早く切り上げようとするも、尚も続く便意の波に抗えず…
エミリ。激かわハーフ。盛り上がった肛門から出たゴリゴリの極太便によって汚れたアナルから、更に追い糞を積み重ねる。そんな彼女が企画の感想を語る際の心拍数は驚異の123bpmを記録!!
4名
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

僭越ながら、わたくしポッターの個人的な感想とおすすめポイントを述べさせて頂きます。

「 自画撮りおしっこ全力我慢 番外編番外編 時間延長トラップ発動!」

5人目 フタバ嬢。学生。

※5人目に限り、放尿シーンが見えにくいです、どうかご了承下さい。

とにかく可愛いんです。

だからこそ、こんな娘がっていうのもあるんですが…

天然ちゃんなんですねぇ!

アラームつけっぱのままで次行っちゃったり、ウエストサイズをいくらサバ読むとしても…ねぇ汗

まぁ、お姉さん的には羞恥からくるものでしょうから、どうかご容赦下さいませ。

そんなフタバ嬢は、ほんわかした感じながらも、じーーーっと我慢に耐えるのです。

時折見せる、焦る表情やポーズがコレまたキュート☆彡

それから次第になぜか笑顔に!?

まるで心からこの我慢企画を楽しんでいるよう。

ホント不思議ちゃんですねッ☆

そんなこんなでこのお姉さん、最後まで耐えちゃうんです!

そのおしっこの量は……

600ccと中々の好記録!!

 

「テレワーク小便パニック!」

女教師がリモート授業中に…編

先生の持つ特有のカリスマ性に対し、憧れたりしますよねぇ。。

この先生も美人なだけでなく、生徒さんを包み込む優しさのようなものを秘めてらっしゃいます。

そしてこの様な信頼される方々に共通するもといえば、隙を見せない事!

美人教師がテレワークにて授業しています。

授業内容は方程式について。

今作の授業中においても、得意のカリスマ性を遺憾なく発揮しながら講座を遂行していきます。

しかし、そんな美人教師も一人の人間であり、生理現象からは避けては通れません。

涼しい顔をしながらも、その裏では猛烈な尿意と格闘していたのです。

授業の流れで生徒さんに、クエスチョンを投げかけます。

その隙を突いて、上半身は画面に残したままの状態で、器用に浅く座り直し股を広げます。

最後にパンティをズラせばコレでお漏らしの準備は万端!!

意を決して放尿を開始するのでした……が!?

 

「実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、 ウンコを採取してみた。5」

4人目 お淑やかな美女

とても華があり、凛とした佇まいのお姉さま。

インタビューでは、トイレ事情について真面目に話してくれるのですが、「ウンコ」というワードを自ら口に出すことが出来ず、笑って茶を濁す可愛さが、変態心を擽ります。

それだけならともかく、なんと!?

ご自身のウンコの匂いがバラの香りだと言い出すのです!

ついに現れたか!?女神様!!!

そんなこんなで話は進み…。

トイレを終えたお姉さまが席につくや否や。

お姉さまが産み出した排泄物を、本人の目の前に突き出す便三師匠。

「臭い、クサい…。」を連呼してお姉さまの感情を揺さぶりにかかります。

しかし、私のではない!と一貫して否定し続けるお姉さん。

互いに一歩も譲らない会話はその後、どんなカタチで決着したのか!?

排泄姿は勿論のこと、会話だけでも充分お楽しみ頂ける内容です。

 

「羞恥いかほど 心拍数うんこ2」

4人目。エミリ。激かわハーフ。

セットに跨ると突如として、アナルが何らかの意志をさし示すかの如く、ヒクヒクと蠢き出すのです。

ご自身としては、特に意識していないとのことですが、明らかにウンコしたくて堪らない様子。

勢いよくおしっこをした後、

いざ!!という状況になって尻込みしてしまったか!?

「緊張で引っ込んできた…」(←※嘘です。)

ガッツリとアナルから顔を覗かせるウンコを、下カメは捉えていたのです。

土壇場に来てたじろいでしまったようですが、便意の波が勝った模様で、

覚悟を決めていざ!脱糞!!

「ボトオッ!、ブパァッ、、、ブリュ、ネリッ、、ブリュリュリュ、、、」

一本出すごとに、羞恥に歪む顔が実に可愛らしい。

そんなエミリちゃんのウンコは、実に太っとく、それでいて黒々としていました。

企画の感想を話す際の、心拍数の上昇にも着目してお楽しみ下さい。

 

是非とも、お楽しみ下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


一門会公式配信サイトでは、他にも「4K動画」「縦撮り動画」「VR視聴対応動画」など、
様々な限定コンテンツがお求めいただけます!
一門会作品をお求めの際は、ぜひ一門会公式配信サイトをご利用ください!


900点以上のコンテンツが見放題になる「月額会員」も合わせてご利用ください。

月額会員について詳しくはこちらをご覧ください

※先日、ご連絡させて頂きました【実質半永久的にご購入頂いた商品はいつでも動画を落とせるように改善される】新システムの改修が完了しましたのでご報告させて頂きます。

※今までご購入頂いており、ダウンロード期限が切れてしまった作品もまた落とせるようになっております。

いつもありがとうございます!
三雲亭ポッター



コメントは受け付けていません