これはレモネードですか?いいえ、NYOです。

同志の皆様、いつもありがとうございます!

三雲亭故便座でございます。

 

さてさて、まずはこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の状況下であれば、清涼飲料水にしか見えないかもしれない…

しかし、ここは一門会のスタジオ…という事は…

 

うーん、僕はいわゆる排泄物だけを見てもそこまで興奮しないんですが…

ペットボトルに収められたこの状態には、やはりエロさを感じずにはいられないです!!

しかも持ってみると、温かいんですよ…そう、温かいんです…

 

同志の皆様の声により日々進化を遂げている一門会作品…

似たようなテイストの作品はあるかもしれませんが、絶対的に違うのは

監督がそのフェチズムのエロさを理解している

という部分だと思うんです!!

 

これからも新たな試みを重ね、様々な作品を制作していく事になるかと思いますが

一門会のスタッフは監督~アシスタントまで含め

もれなく変態さんなんです!!

実に素晴らしい!!

 

そんな素晴らしいスタッフ一同(変態)が毎回総力を結集して、作品制作にあたっております。

これからも日々研究を重ね、より皆様にお楽しみいただける作品をお届けしていきたいです!!

 

今後とも一門会作品を宜しくお願い致します!!

ありがとうございます!!

 

三雲亭故便座



コメントは受け付けていません