同志の皆様いつもありがとうございます。
三雲亭便三です。

現在、違法アップロードされていた動画が原因で、少々ややこしいことになっております。

違法アップロードに関しては、権利、売り上げがどうこう「以前」の話になります。

当会に出演されているモデルさんたちは殆どが独自のルートで集っている素人であるがゆえ、顔は買わないと分からないようにする、という契約の下、ご出演頂いております。

ここ数年の作品に関しては当会サンプル動画には顔モザイクがかけてあり、パッケージやサンプル画像においては、目線が入っています。

違法アップロード動画は、上の契約に沿わないものであり、彼女たちは「声をあげることが出来る」状況であると申し上げられます。

現在の世の中の流れとして、「出演者は皆、被害者」という風潮が出来つつあります。彼女たちは、望まぬ公開をされているということで、人権団体などに救済を訴える可能性があるということです。

実際、今当会は上記の件で係争中であり、違法アップロードしている人たちに責任の一端を担って頂く可能性が出て参りました。

こういう趣味と言うのは、本当に好きな人が楽しんでくださる分には、出演者本人や出演者の周りの人にバレるということはそうそう無いと言えます。マニアの絶対数は、普通のエロ作品に比べて圧倒的に少ないことから、人目に付きにくいのです。
当会作品の、自社配信サイトでの売り上げ本数を申し上げます。50本も売れれば御の字。初月平均20本。なんと10本売れない作品もある位です。
今回のベスト版の2など、今だ10本位しか売れてません。(ほかの問屋様と合わせると、トータルで50~200本位は売れますが、55%~70%の手数料がかかるので、決して儲かっているとは言えません)

ところが、違法アップロードは無料で多くの人が集まるサイトなどで公開しているので、多くの興味半分の人たちの目に触れる可能性が高くなります。今回はこのケースで、出演者の知り合いみたいな人間がたまたま見つけたらしく、出演者にちょっかいを出したことが発端となっております。
お金を出して購入してくれた10名。身バレのしようがありません。違法でアップされた動画を見てしまった人数は、多いものでは数千名。バレる可能性が上がりました。

今まで当会は、多くの「節度を持った同志様達」に支えて頂いておりました。「当会作品を勝手にアップロードし、多くの人間に目につくようにしてしまった同志と呼べない人」のせいで、今危機に陥っております。
上記、内情を赤裸々に語らせて頂きました。

今、違法アップロードしている貴兄もかつては疎外感を感じていた同志であったと存じます。当会動画を面白いと感じてくださり、ご購入くださっているのですよね。もしかすると、悪いことをしていると思っていない行為なのかもしれません。違法動画が、このような被害をもたらすことにまで、考えが至っていなかったのかもしれません。
どうか違法アップロードは速やかにお止めください。私たちは揉めたい訳ではないのです。ですが、金銭的にも、精神的にも、当会だけでは耐えられなくなって参りました。いよいよ、そうせざるを得ない状況へと追い込まれつつあります。

どうか同志の皆さま、違法アップロードはせず、節度を持ってお楽しみください。
そして、節度を持って楽しんでくださっている同志の皆様に、深い感謝を申し上げます。当会を支えて頂き、誠にありがとうございます。

一門会
三雲亭便三

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事