• カテゴリー別アーカイブ 一門会
  • 公式配信サイトにて【排泄屋8月新作3タイトル】販売開始しました!

     

    ※月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    三雲亭便歌です♪

    長かった梅雨が明け、フェスにお祭り、花火大会!野ションや野糞に遭遇する機会がぐんと多くなる季節がやって来ましたね♪
    さて今月も皆様からのご声援にお応えすべく、新作3タイトルが発売開始となりました!


    ☆☆8月発売作品一覧☆☆

    1. 自画撮りおしっこ全力我慢!番外編33 時間延長トラップ発動!ALL浴衣娘

    2. スカートが濡れゆくお漏らし 其ノ七

    3. もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら うんこ編

    4. 月額会員様募集中

    8月も同志の皆さまにお楽しみ頂けると幸いです!それでは最新作の詳細&サンプルをご覧ください♪

    自画撮りおしっこ全力我慢!番外編33 時間延長トラップ発動!ALL浴衣娘

    時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし4名。

    かな嬢。おっとり美少女。浴衣を腰までグイっとたくし上げ、はしたない格好で我慢するも、ジンワリ浴衣の色を変えながらお漏らし。カメラを意識してか「フフフ」と恥ずかし気に微笑んで照れ隠しをしながらも、広がる尿の海に困惑。
    ともこ嬢。黒髪童顔OL。「あぁんぅ~!オシッコしたいぃ!」と惜しげもなくロリボイスで叫び、懇願。浴衣の帯で膀胱が圧迫されて「ア~ッ、ハァ、ハァ」と喘ぎながら、とても官能的な我慢姿を披露してくれている。絶頂を迎えるかのような苦しげな表情をしながら、パンティ越しに指で尿口を抑えて、決壊。
    さき嬢。低音ボイスの大人っぽい美女だが、草履をかかとでパタパタ鳴らしたり、お尻を前後にモゾモゾ動かすなど、我慢の仕方ははしたなく、ギャップのある幼い仕草を見せる。タイマーが鳴るまで我慢できたが、時間延長トラップ発動!しばらく頑張るも立ちの姿勢で我慢の限界へ。ちゃんと汚してしまった床を掃除するところが健気で愛おしい。
    りさ嬢。水〇希子似のスレンダー美女。プルプルと震えながら懸命に我慢するも「ダメだぁっ」と色っぽく囁いて早々に決壊してしまう。
    よしの嬢。おバカキャラな専門学生。「おしっこが下がってきてる!」膝をパタパタ叩く、片足ずつ屈伸するなど個性的な我慢姿をたくさん見せる。延長トラップには「ウソでしょぉ?!」とナイスリアクション。ちゃんと耐えきって1リットルの大量放尿。

    ♥生粋の変態レズビアン便歌のおすすめ♥
    3人目のさき嬢はかなり落ち着いたおしっこトークを展開する大人っぽいレディです。帯に添えられたうちわも夏らしくてセクシー。しかし「おしっこを我慢する」という行為自体が不慣れなようで、かなりはしたなく、もぞもぞと臀部や内股を動かして一生懸命に我慢しています。決壊直前は頭が真っ白になってしまっているようで、顔を強張らせて直立不動のポーズに。しかられた子供のように棒立ちになってお漏らしをする姿に、加虐心がズンっと刺激されて興奮してしまいました。

    スカートが濡れゆくお漏らし 其ノ七

    スカートの濡れに着目した作品第七弾。同志7様のご提案により生まれた本作には、様々な理由でトイレに立つことを許されなかった女性たちが、椅子に着座したままお漏らしをし、衣服が濡れる様が映し出されている。
    面接中の就活女子や、説教される新人バスガイド、お客様相談室のオペレーター、撮影中の読者モデルなどなど。もじもじそわそわと、トイレに行きたそうな素振りを見せるが、「トイレに行きたい」と言えなかったり、行かせてもらえなかったりで、やがて我慢の限界を迎えてしまい、その瞬間が訪れた。着座したままのお漏らしで、スカートに尿が染みて広がっていく。透明椅子の下、斜め後ろや、真下、横、様々なアングルで、2画面構成、3画面構成で、スカートが濡れゆく様を堪能できるフェチ感に満ちた一作。お漏らしの後始末で、染みが目立つパンティを脱ぎ去り、お股を拭いたりする羞恥に満ちたシーンも完璧に。限界の極みに追い込まれた女たちのお漏らし集。『ホンモノ』の良さを是非。4名+おまけ1名。

    面接編。面接官がなかなか来ない中、尿意をもよおしてしまったが、トイレに行けずそのまま面接。面接中にそわそわしていたが、結局…。ダークスーツに染みが広がる。
    説教編。説教を受けるバスガイドの図。怒られながら、健気にも必死に尿意を堪えてはいたが…、ついに決壊。立った状態で決壊し、しゃがんで、全部漏らしてしまう
    オペレーター編。クレーマーの電話の対応中に起きてしまった悲劇。
    モデル編。写真撮影中に、トイレ休憩をもらえなかったモデルがお漏らし…。リクエストの、「新しい透明椅子」で、お尻が高い位置に。(寄付金で購入しました、ありがとうございます!)
    おまけ…。面接などで通された先で、という感じだったはずだが、演技が、演技が破滅的にひどい!なので、おまけ扱いにしてあるが、スカートの染みは良く目立つ。。

    ♥生粋の変態レズビアン便歌のおすすめ♥
    2人目の制服女子は、あらぬ容疑をかけられて上司に説教を食らってしまっています。緊迫した雰囲気のなか、完全に前かがみでしっかりおまたを抑えつけ、苦しい表情で我慢。話を聞いているふりをしながら、頭の中はオシッコのことでいっぱいである様子が見て取れます。最初から最後まで一貫して「トイレ」というワードを使わずに「体調が悪い」となんとか切り抜けようとしていますが、靴やストッキングまでびしょぬれになってしまう大量お漏らし。誤魔化せない状況になっても「おしっこ」などとは口に出せない女性の恥じらいを感じられます。おもらしの中に見て取れる奥ゆかしさ、なんと尊いんでしょうか……!

    もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら うんこ編


    この作品の見方は、二通りある。まずは普通にミニドラマとして楽しんで頂きたい。ここは「もしも」の世界。誰もがくしゃみでもするかのように用を足す。恥じらうでもなく、さも当たり前のことのように…。もしもの世界観を堪能頂ける。次に、「ドラマというオブラートに包まれた羞恥プレイ」という見方だ。彼女たちは、「物凄く恥ずかしい」のに、「恥ずかしくない」という演技をしなくてはいけない。さらに「限界寸前」まで我慢しているのに、「その素振りを、あまり見せてはいけない」のである。大好評シリーズ待望のうんこ編!その我慢具合、ご覧いただければわかるように、もう、演技では誤魔化せないレベルなのである。非常に、興味深い。

    1人目。社会番組で進行役を努める安西アナ。中盤におしっこを1回、終盤にうんこを1回決める多排便女。生放送中にも関わらず、ガニ股で立小便器に腰掛け、直腸までも見えるほどに肛門を晒している。
    2人目は「水曜美術」の担当講師。巨乳で人気のある彼女も、授業中に大便をする。「んっ」と艶っぽくイキみながら脱糞。続けざまに大量放尿。ゆらゆらとマイボトルで泳ぐうんこの様子も観察できる。
    3人目はニュースの生放送中。スレンダーでタレント気質な佐藤アナもまた、この世界では放送中に大量脱糞をする。解説を聞きながら目立たないようにこっそり足を動かして我慢している様子も見どころ。
    4人目。お喋りは怒られても、排便は怒られないのがこの世界。JK娘は男性の先生が授業をしていてもお構いなしに放屁&脱糞。本気でイキんで顔が真っ赤に。汗だくでひねり出したのは超極太うんこ。

    ♥生粋の変態レズビアン便歌のおすすめ♥
    2次元作品化もした大人気「もしも~」シリーズ。3人目の女子アナは相当うんこがしたいようで始終もぞもぞと動きながら番組進行をしています。今か今かと待ち望んで手持ちのジッパーバッグにさっと跨るようにしてひりだす多量の便!ああ、こんな卑猥な姿が全世界で生配信される世界が本当にあったなら……。4人目のJKも大便量はピカイチ。しっかりとしたうんこを徐々に時間をかけてひねり出す様は圧巻です!今作は一門会配信サイトでのご購入につき、特典映像として撮影後の女優インタビューがご覧いただけます。演じた後の恥ずかしい、でもどこか達した後のような彼女たちのすっきりとした素顔をぜひ、ご堪能ください。

    今作は僭越ながら私便歌が全編エキストラを努めさせていただきました。目の前で見る女性達の恥ずかしくも演技の為……と堂々と行う脱糞姿、愛おしくてたまりませんでした。

    「もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら」マンガ化についてはコチラをご覧ください。


    一門会公式配信サイトでは、他にも「4K動画」「縦撮り動画」「VR視聴対応動画」など、
    様々な限定コンテンツがお求めいただけます!
    一門会作品をお求めの際は、ぜひ一門会公式配信サイトをご利用ください!


    900点以上のコンテンツが見放題になる「月額会員」も合わせてご利用ください。

    月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    ありがとうございます!

    三雲亭便歌♪


  • 公式配信サイトにて【排泄屋新作2タイトル】販売開始しました!&【二次元プロジェクト】販売開始のお知らせです!

    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    三雲亭ポッターです!

    令和が始まって最初の夏がやって参りました。同志の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

    暑くて外へ出たくありませんよね。 そんなときは是非、我らが一門会の作品を見て頂きたく存じます。

    ほらっ、どうです!? おしっこの音が風鈴の音色に負けず劣らず涼やかでしょう!!

    こんな贅沢な涼み方、排泄動画でしか出来ないですよっ。(小声)

    それでは早速、今月、月初の新作のご紹介をして参ります!

    「自画撮りおしっこ全力我慢 番外編 32 時間延長トラップ発動!」

    「股を開いて、おしっこ鬼我慢 6」

    <大注目!!>あの人気シリーズが、満を持して初となる待望のマンガ化!!
    脚本:三雲亭便三✕イラスト:月糞亭屎々姫の武双コラボの超大作!!
    「もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら」

    以上、3作品というラインナップになっています。

     自画撮りおしっこ全力我慢 番外編 32 時間延長トラップ発動!


     
    時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名。

    ゆみこ嬢。大学生。もっとゆっくり話せばよかった。などと、落ち着いた我慢を見せていたので、余裕化と思いきや、「ちょっと無理だ」と突然しゃがみこむ。羞恥が表情に色濃く浮かんでいる。

    つかさ嬢は文化部所属の女学生。辛そうな表情を浮かべ、静かな我慢を見せる。「パンツが湿っている感覚があって…」みたいな話をしながらも我慢しきった。

    ゆき嬢はOL。最初の自己紹介の時から「あんっ…うっ…はぁはぁ…」と艶めかしい我慢。「ダメ涙出ちゃう」と我慢し、意外と持ったが「出ちゃった…」と決壊。

    マリエ嬢。EカップOL。立ちうろうろ前押さえ→座り、股押さえ→お股にぎにぎ我慢など、我慢バリエーションが豊富。はしたなく我慢を続け、「いじわるだなー」と言いながらも最後まで我慢!

    ゆうか嬢。ダンス部。最初は愛嬌たっぷりの笑顔があったが、徐々に余裕が無くって行くさまが◎。「あっ、出ちゃう…」…シュイイイィ…、と漏らしながらびくびく。へたり込むさまも◎

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    股を開いて、おしっこ鬼我慢 6

    「俺は屁が好き、尻が好き」というタイトルを撮影していた時に、物凄い尿意を訴えてくる女の子がいたのです。その時のシチュエーションは、「洋式便器に腰かけておなら」というものでした。おしっこを我慢してもらったまま、便器に座ってもらって、浅めに腰かけ、足を開いた時に、私は滅多に感じなくなった興奮を感じました。彼女は、腰の動きでおしっこを我慢していたのです。それはとんでもなくいやらしく、艶めかしい腰の動きでした。ヘコヘコと、蠢く。そして吐息。「はぁ、はぁ」と必死におしっこをもらすまいと我慢していたのです。それをまた、見たいと思いました。私の指示ではなく、自然と、そうやって我慢する子が、見たい。今回は、見られているだけで、濡れ濡れの子です。

    あや
    見てください。このねっとりとした、「相性の良さ」を。おしっこの我慢姿を見られる羞恥→我慢しているアソコを見らている興奮、へと変わりゆく、彼女のスケベ具合を、変態性を!
    とてもアーティスティックな仕事をしている彼女のスケベさが見えます。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら

    その世界には、トイレという概念が無い。
    そして、「排泄は恥ずかしい行為」という概念も無い。
    誰もが、小用を足すのに、「マイボトル」を使用する。
    人前だろうが、どこだろうが、恥ずかしがらずに、さもくしゃみでもするかのように、 スカートを捲り上げ、下着を下ろし、下半身を剥き出しにして、「おしっこ」をするのである。
    そう、例え、思いを寄せる人の前で、でも…。

    そんな世界に突然放り込まれた美人OL笹山ユイナ。
    会議の場では女上司が恥じらいも無く用を足し始め、ユイナは動揺する。
    こんな世界でおしっこするなんて出来るわけが無い!と葛藤するが、尿意は高まる一方で…。

     

    商用WEB漫画家『屎々姫』が、実写版を見てインスパイアされ堂々完成!

    ストーリー、作画:屎々姫
    監修:三雲亭便三

    モノクロ本文12ページ
    表紙込み14ページ

    同人コミック→売れそうだからAV化
    ではなく、
    AV→同人、という、排泄フェチならではの哀しくも現実的なセルフカバー!!

    そうなんです。おしっこフェチAV作品は本数が全然でないのです。
    でも好きなので細々と続けているのです。
    そんな「好き」がいっぱい詰まったコミックを、これからも出していきたいと思います。
    おしっこって、恥ずかしいものなんです。排泄って、恥ずかしいんです!

    便三&屎々姫

     

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     

    以上になります。

    僭越ながら、わたくしポッターの個人的な感想とおすすめポイントを述べさせて頂きます。

     

    「自画撮りおしっこ全力我慢 番外編 32 時間延長トラップ発動!」

    今作も毎度ながら、バラエティーにとんだ素敵なお姉さん達が集結してくれました。

    特に4人目と5人目の方々は、誰もが認める美人さん達で、パフォーマンスの方も素晴らしいものを拝見させて下さいましたが、そんな姫君を差し置いて私が一番興奮したのが、素朴で見た目も普通な3人目のOLゆいさんでした。

    一体彼女の何にそれほどまでの興奮を覚えたかと言うと、答えは後ほど。

    蚊の鳴くようなか細い声で自己紹介がスタートします。

    話の途中から座っていられなくなり、そわそわがしだします。

    その後、厭らしい声をあげながら話を続けるのですが、それと同時に不自然な動きを始めるのです。

    其の動きたるや、何かに取り憑かれたかの如く不調和な手の動きが気になります、、、

    そんな自由の効かない手でスカートを握りしめながら必死に尿意に耐える様は鬼気迫るものを感じ、大変興奮するのです。

    其の作品が決して演出でないことを証明してくれるようなシーンでした。

     

    「股を開いて、おしっこ鬼我慢 6」

    今作は、非常にグラマラスなお姉さんが出演して下さいました。

    眼の前で、異性である師匠がお話されているのにも関わらず、ずっとお股を抑えながら対話を続けるんですよね。

    日常では決して見ることの出来ないありえないシーンだと改めて感じさせてくれると共に、今作では、どんな末路へと便三マジックがいざなうのかにも注目していると、、、

    絶妙な対話のやり取りから、彼女が持つスペクタクルなエロスが引き出されていき、、、

    便三マジックにかかったあやお姉さんのパンパンに膨らんだ膀胱が、羞恥レベルの限界が指し示しており、おしっこの放物線と共に彼女に秘められたあられもない姿が、決壊を超えさらけ出される。

     

    <注目>人気作がついにマンガ化!!「もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら」
    ら」
    この物語の主人公の女性は日頃のストレスからの現実逃避が行き過ぎたのでしょうか?とんでもない夢を見ていますね!!

    とは言っても、同志様方も普段の自分では思いもしないような夢をご覧になられた経験はないでしょうか?

    そんな夢の世界を本気で漫画化したらこうなると自身を持ってお届けできる作品に仕上がったのではないかと存じます。

    特に熟女好きな私からしたら、やはり色気ムンムンの女上司がアブノーマルな排泄を披露するシーンは釘付けであり、尚且それを才能高き屎々姫先生が同じ女性としてのタッチで描いていると思うと興奮も3倍増しくらいします。

    屎々姫先生は、日頃からうんちの絵を鮮明に書く練習をされているらしく、そんな純粋で健気な性格の彼女だからこその画伯といえる私が震えた今作1番のタッチは、何気ないのですが、主人公の女の子がおしっこをするシーンでの肛門のリアルな熟れ加減です。

    おしっこの作品ではあるものの、普通の人は見落としがちな肛門にまで気を配られた細かいタッチに私は震えたのです。

    さすが、排泄系を扱う会社で日々揉まれているだけのことはあるなと、改めて感銘を受けたのです。

    そんな頑張り屋の屎々姫先生が描く「もしもトイレという概念や羞恥が無い世界だったら」マンガversionを是非一度、排泄好きなら見ておかなきゃですよ!!!

    それでは、いつもありがとうございます!

    三雲亭ポッター

     


  • 公式配信サイトにて【月額会員限定】1タイトル追加!

     

    ※月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    変態レズビアンAD・三雲亭便歌でございます♪

    ブログ更新はご無沙汰しておりましたが、日々女性達の秘部と向きあって、変わらぬ情熱を作品作りに生かしております。同志の皆さまもお変わりなく女排泄を愛でていらっしゃることと存じます( ‘ω’ *)


    さて本題ですが、公式配信サイトにて月額会員限定のタイトルが追加になりました!

    トイレで気張るけどおしっこしか出ないOL

    キュートな見た目のOLさん。おしっこを我慢していたのか、勢い良く放尿します。その後、何やら気張るのですが、おしっこしか出てきません。(※大が苦手な人も大丈夫かと)シンプルに、トイレの中の様子を、透明人間にでもなったかのようにご覧頂けます。キュートな子のおしっこ姿。本当は和式が最高なのですが、洋式も捨てたものじゃないですねぇ。※超高音質マイク使用。

    ♥生粋の変態レズビアン便歌のおすすめ♥

    メガネ姿とぱっつん前髪があどけなさを引き立てる可愛らしいOLさん。便意をもよおしてトイレに来たはずなのに、あれ?オシッコしか出ない……。相当ウンチを出したいみたいで、脚をガバっと広げて深めに洋式便所に腰掛けます。何度もイキみ、「ん…。」と吐息をもらしますが、なんど気張ってもチョロチョロと残尿がこぼれ落ちるのみ。ときおり「グゥ~」とお腹のなる音も聞こえます。お顔立ちとギャップがあってセクシーなおヘソのピアスをちらつかせながら、おなかをさすりますが、最後までウンチは出てきませんでした。残念そうにおまたを拭いて、トイレをあとにするのでした。

    こちらは通販で販売していたタイトルの購入特典映像です。月額会員の同志様に特別公開となりました!

    まだご登録でない方は是非これを機に、月額会員限定公開の作品が見放題となるとってもお得な定額サービスをご利用ください。

    月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    昨日発売となりました公式配信専用タイトルも併せてお楽しみください!

    ドキュメンタリー・おもらし8

    ありがとうございます!

    三雲亭便歌(‘▽’)ノ


  • 公式配信サイトにて【公式配信限定タイトル】販売中!

     

    ※月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    同志の皆様、いつもありがとうございます!

    どうも三雲亭こん糞(ぷん)です。

    福岡旅行へ行った際に、どこのトイレも空いておらず路地裏でガチお漏らししたアラフォーです。
    漏らした瞬間、物凄く頭がクリアになり。漏らしながら通り過ぎる通行人をドヤ顔で見てやりました。
    もの凄く気持ち良かったとだけ言っておきます。

    さて、今回はそんなガチからしか生まれることのない希少な作品です。

    それではいつものいきますよぉぉぉ!!
    関東からぁぁぁあ!!九州までぇぇぇ!!届くほどのボリュームでぇぇええ!!
    だっぷぅぅぅぅぅぅんんんぬっ!!!

    だっぷんぬっ。でした。


    さっ、真面目に本題へ入ります。

    本日公式配信専用タイトルが発売となりました!!

    ドキュメンタリー・おもらし8


    動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。

    私は本編の中ではなく、【本編】の前段階での、リアルなお漏らし、というものを映像で残してみたかったのです。こちらは比較的最近のものです。卒業したはずの「ありさ」さんです。『黙っていれば綺麗なお姉さん』タイプの彼女とは長年の付き合いで信頼関係は出来ていることが、私との掛け合いから解ると思います。軽口を叩きながら、そわそわと落ち着かず、前を押え、尿意の我慢を見せてくれます。「オンエアされちゃうの?カットでカットで、恥ずかしいから!」。必死に我慢しています。「デニムが染みてきた」「師匠、出ちゃう」と急かしますが、まだ準備できずでついに…。おもらしする前とのギャップがかなりあります。目の潤みが生々しく、「恥らい」を浮かび上がらせています…。珍しいデニムでのおもらしで、湿りゆく様がばっちり分かります。彼女は…多分また、そのうち来てくれると信じています。

    ☆尻穴冒険家こん糞のレビュー☆

    まず、前置きとして今回は【我慢シーンが長い】ので十二分に満足いただけます。

    〇ありさ嬢。姉CAN系のモデル顔と抜群のスタイル。スラッと伸びた美脚にタイトなデニムが似合っています。モデルの加〇夏希似。鼻筋が綺麗な美人です。

    明るい性格で、我慢中どんなにやばい状況下に置かれていても笑顔を絶やしません。気が強いのか尿意が相当やばいからなのか、「早く準備しろぉぉぅ!」と可愛く悪態をついたかと思うと、「出るぅぅ、出るぅぅ。」と猫なで声で甘く弱音を吐いたり。

    立ち我慢がメインで、前押さえの状態で脚をクロスさせてグッと堪えたり、じっとしていられない為、あちらこちらへ歩いて気を紛らわせます。が、その間もずっと師匠との会話は途切れることなく「野ションとかしたことあるの?」などの質問で、彼女が紛らわせている気を、オシッコの方へ引き戻します。

    おしっこを我慢するのがあまり得意ではないようで、「野ションは良くしていて、20代越えてからも、自宅の鍵がすぐに取り出せない時に、庭で野ションしている。」この発言はウホッとしましたね。『こんな美人でも野ションしてるんだ』っていう現実を知れたことへのウホッ。と、『自宅まで必死に堪えながら歩いている姿』と『今現在我慢している姿』がシンクロして興奮度を跳ね上げてくれたことへのウホッですね。

    そして「99.9パーセント出そぉぉぅ!!」「お願い!お願い!出させて!!」と尿意は極限の極限。なんなら目視出来ていないだけで、パンティには染みが出来ててもおかしくない。

    「ちょっとまって!!やばいやばい!!出るぅぅ!」「あっ。。出ちゃった。漏れちゃう。。」
    タイトデニムを漏らした尿がジワジワっと侵食していき、ロールアップしているクルブシとデニムの隙間から床へと伝う。

    デニムへの染み込みと床へ広がった尿の量を計測したとしたらかなりの量でしょう。1リットル近く出ていてもおかしくない。

    漏らしてから、暫く沈黙の時間があるのですが、私の一番ウホッとしたのはここの『間』ですね。
    この絶妙な間が、彼女に恥じらいを感じさせるキーになったようで。「黙ってないで、何か言ってください。。」と沈黙に耐えられなくなり自分から言葉を求め出したんです。あんなに明るくて気が強かった女性が、もの凄くシュンとした顔になり。艶っぽさが劇的に溢れ出してきました。

    見ないと後悔するレベルの素晴らしい内容でした。もう彼女でこの様を撮ることは出来ないでしょう。
    そこがドキュメンタリーの希少的な部分でもあり、切ない部分でもありますね。。

    以上、こん糞が現場よりお送り致しました。


    一門会公式配信サイトでは、他にも「4K動画」「縦撮り動画」「VR視聴対応動画」など、
    様々な限定コンテンツがお求めいただけます!
    一門会作品をお求めの際は、ぜひ「一門会公式配信サイト」をご利用ください!

    900点以上のコンテンツが見放題になる「月額会員」も合わせてご利用ください。

    月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    いつもありがとうございます!

    雲一つない、青々とした綺麗な晴天が早くみたいものですね!!

    だっぷぅぅぅん!!(曇り空に向かって)

    三雲亭こん糞(ぷん)でした!


  • 公式配信サイトにて【排泄屋7月3新作タイトル】販売開始しました!

     

    ※月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    同志の皆様いつもありがとうございます。

    どうもぉぉぉ!三雲亭こん糞(ぷん)改め、三雲亭こん糞(ぷん)です。

    『改め』と言ってみたかっただけです笑 何も変わっちゃぁぁございやぁぁせん!
    実際に言ってみてください!結構言ってて気持ちいですよぉぉ!

    だっぷん!(ちゃんちゃんっ♪的な)

    さて真面目に本題です。
    【今月も皆様からのご声援にお応えすべく、新作3タイトル発売開始となりました!】


    ☆☆7月発売作品一覧☆☆

    1. 自画撮りおしっこ全力我慢!番外編31 時間延長トラップ!!

    2. 実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。3

    3. 股を開いて、おしっこ鬼我慢5

    4. 月額会員様募集中

    7月も同志の皆さまにお楽しみ頂けると幸いです!それでは最新作の詳細&サンプルをご覧ください♪

    自画撮りおしっこ全力我慢!番外編31 時間延長トラップ!!

     時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う。尿意の強い状態からスタートで、個性豊かなおしっこ我慢姿を堪能できる。タイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、箱を開けてのリアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名。

    りん嬢。Fカップ女学生。ジッと出来ない極限状態なのに、タイマーを押し忘れる可愛らしいミステイクあり。身体を前後に揺らし早口気味に自己紹介を済ませるも「もう駄目だぁ」と綿パンを濡らす

    りこ嬢。ムチムチ癒し系OL。始めはのんびり喋るも、「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ」と連呼するほど我慢の限界突破。吐息や表情・発する言葉や動きが多彩。時間延長トラップ発動で。。精神崩壊!!

    ゆな嬢。巨乳エステティシャン。平静を装っているが脚はバタバタふる回転。フレアスカート越しに、股間をぎゅぅッと押さえ「漏れそう」と甘い吐息を吐く。立ち我慢で小刻みに身体を揺らすも。。

    さちこ嬢。EカップセクシーOL。前屈みでオッパイを揺らしながらのエロ我慢。アチコチに動き回り、自分の我慢態勢を模索。踵押さえや立ち我慢を試し最終的に走り回り不思議な我慢ダンス披露!

    まどか嬢。美脚美人OL。頻尿体質の為か、自己紹介を始めるも、オシッコの話で意識が膀胱へ向いてしまい。「すみません」と謝りながら下半身の着衣全てをグッショグッショに濡らすほど。。。

    ☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆

    〇今回の『31』は今まで以上に全体的に良いリアクションと我慢姿のお姉さんが多く、どれを一押しにするか正直めちゃくちゃ迷いました。
    今、食券機の前でカツ丼にするか、肉そばにするか、カツ丼にミニうどん付けるか迷っている感じです。

    ですが、あえて一人選ぶのであれば・・・。二人目りこ嬢です。これはカツ丼の方です笑
    肉付きの良いムッチリなOL。天然系癒し系。ちょっと古いですがソロ歌手の倉木麻〇に少し似てます。

    我慢中に発する表現が独特で面白いうえに、しっかりと良い表情と動きを魅せてくれます。
    長い我慢の中で目が離せなかったですね。

    特に、トラップ発生後!なぜだかはわかりませんが、便蓋カメラ目線で自分の苦しい状況を説明しながら悶えます。そこでの我慢態勢が豊富な上、エロかった。

    片足を伸ばしてパンティ丸見えのお尻がプリンッとなった状態で、「んふぅっ、んはぁ。」ウホッ。

    踵で股間グリグリしながらの「もう駄目!ヤバイっヤバイっ、んふぅぅぅぅんっ」ウホウホッ。

    くりくりパッチリお目々の女の子が泣きそうな表情で我慢している姿ってほんと好きだなぁって改めて思いましたね。

    『頑張って!』という応援の気持ちの反面、
    『もっと良い顔見せて』『もっと踵でグリグリして』『漏らさないでね』という暗黒面の両面で楽しんでしまいます。

    そしていざ二つ目のタイマーが鳴りオシッコ。ふわっとする部分が多少ありますが、物凄い勢いでございました。飛沫あり、ちょいシュイー音あり、太軸で色濃い目でした。

    ちなみに、四人目さちこ嬢は『カツ丼にミニうどんのセット』です。

    分かりずらい例えだったらすみません笑 シークレット オブ マイハー♪ 以上です。

    実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。3

     

     

     

    久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」という便に関する質問をぶつけ、それから便意をもよおしたらしかけのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。「おしっこだけ」か確認してからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に驚愕。果たして、皆、どんなリアクションを取るのか。

    美人ギャルのショップ店員。見た目とは裏腹に礼儀正しい性格。こんなにもおしゃれで、スタイルも良くカッコいいギャルが、見事なうんこをプリプリと出す。紙が流れず、「流れないぞ…」と呟く。

    独特な価値観で進行する会話が的を得ない妖精系女。彼女に秘められた『殻の中の羞恥心』に触れたかは謎だ。「液状便しか出ない」と言いながら多量の一本糞をひり出した彼女の本心はわからない

    見た目も喋りも何となくフワフワした感じの元ジュニアアイドル。会話中、もじもじしていて尿意が強いのが分かる。ひり出したウンコとご対面した際、フワフワしていられなくなる…。

    軟便気味の大便をボタボタと排泄するOL。ブッ、ブッ!と屁と同時にうんこが出る。「恥ずかしすぎる…」「「もう限界です…」。排便時にウォシュレットを使わない理由など、秘密を暴露。

    ☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆

    〇一人目、おそらくショップ店員であろうギャルのお姉さん。
    白いファーニットに黒いキュロットとデニールの薄い黒パンスト・黒いブーツ。

    服装からしてエロいフェロモンむんむんでございました。

    冒頭で、女性の友達同士で「出たウンチの形状を教え合ったりする」「蝶みたいな形だったよ」などの会話をしているという事実を知り、『居酒屋で隣の女性グループから、そういう会話が聞こえてくる機会もあるのかもしれないな。』と

    大きな未来予想図を描いてしまいました。でもさ、こん糞思うんですよね。
    『夢はきっと叶う。』って。『dreams come konpun』って。

    【排泄の概念の無い世界はきっと来る!!】でも本当に来たら、悲しい。って。

    さっ。そして会話は進んでゆき、オナラをするかという話へ。

    「どんな音が出るんですか」に対して「プッ」と彼女は可愛らしく応え、
    それに対して面接者が「音階で言うと『ラ♪』ですね」という返しで笑ってしまいました。

    緊迫感の中でふと、そういうニヤっとしてしまう会話があるのも、この作品の魅力の一つでもあります。

    で、その排泄トークの全てを笑顔・少し恥じらいを交えながら語っている姿が可愛らしいです。

    そして下剤が段々と効いてきたのか、「おトイレを貸してください」と。

    おトイレで何するんですか?「おしっこです。」
    本当におしっこだけですか?「おしっこだけです。」

    この会話がこの作品の所謂パンチラインと言っても過言じゃないかもしれません。

    そして、下剤により。。おしっこだけでなく、うんちまで多量に。
    軟便気味の繋がったウンチとウサギウンチのミックスでした。

    ギャルのウンチってかなりレアですね。私はですが、清楚な子よりもウホッてしまう率高いかもです。
    綺麗な桃尻・そして美脚。おしっこも大放出でございました。なにより黒パンストが好き。

    「おしっこだけです」って言ってたのにね♪ウンコの方が多かったんじゃないですか?

    その姿を盗撮されているとは知らず。。。流したはずのウンチが目の前に出てくるとわぁ!

    このお姉さんがどういうリアクションをしたかは、本編で!!ドドンッ!

    股を開いて、おしっこ鬼我慢5

    「俺は屁が好き、尻が好き」というタイトルを撮影していた時に、物凄い尿意を訴えてくる女の子がいたのです。その時のシチュエーションは、「洋式便器に腰かけておなら」というものでした。おしっこを我慢してもらったまま、便器に座ってもらって、浅めに腰かけ、足を開いた時に、私は滅多に感じなくなった興奮を感じました。彼女は、腰の動きでおしっこを我慢していたのです。それはとんでもなくいやらしく、艶めかしい腰の動きでした。ヘコヘコと、蠢く。そして吐息。「はぁ、はぁ」と必死におしっこをもらすまいと我慢していたのです。それをまた、見たいと思いました。私の指示ではなく、自然と、そうやって我慢する子が、見たい。今回はひくひくもぞもぞ我慢→死!素晴らしい。

    ちはる
    おしっこさせて~っ!あーっ、あーっ」と悶え叫び、我慢を見せる。「あそこが痛い!」言いながら、バタバタ我慢→足すりすり→静かになり、喘ぎながらのもぞもぞ、ゆさゆさ、びくんびくん我慢という、素晴らしい我慢を見せる。おしっこも凄い勢い!!放屁あり。

    ☆尻穴冒険家こん糞のおススメ☆

    〇このシリーズについて、簡単に一言でまとめるのであれば我慢シーンが圧倒的に長い。ということ。
    我慢に特化した、オシッコ我慢好きの為の作品だということ。だから『鬼』我慢なのだ。
    今回の鬼への生け贄は、20代後半のお姉さん。
    ロングヘアーに太もも透け透けのタイトスカート、黒のニーハイストッキング。
    太ももを強く握りしめる手の力、前屈みの中腰から一歩も動けない、ぜーはー、ぜーはー、と粗い呼吸を繰り返しながら「しんどぃぃぃ」と語尾が高く裏返るほど、尿意も膀胱もギリギリ。
    しかしここから、脚を開いて我慢するというのがこの作品の始まり。寒気を感じながらゆっくりと態勢への準備を行うが、何をするにも「やばい、やばい、やばい」と連呼。いざ便器に腰かけるも、「もう少し前につきだしてみようか」という指示にたいし、「うぉぉぉ、ほんとにやばいんですぅぅ。わかってもらえますかぁぁ??」と嘆く。
    脚は床をトントンと叩き、自分を落ち着かせるも、表情も発言も、日常の彼女の柔らかい姿からは想像出来ないほど激しく変貌していく。
    一体いつになったらオシッコ出来るのだろうか。頭をよぎっただろう。しかし、いつ何時していいかなど、その空間にいる誰にもわからないのだ。

    恐らく計測したら一リットルはゆうに越えているであろう放物線と尿勢のオシッコ放出した彼女の。その放出の瞬間、出し終わった後の余韻姿はどんなであろうか。
    そこは本編でご確認いただきたい。


    一門会公式配信サイトでは、他にも「4K動画」「縦撮り動画」「VR視聴対応動画」など、
    様々な限定コンテンツがお求めいただけます!
    一門会作品をお求めの際は、ぜひ一門会公式配信サイトをご利用ください!


    900点以上のコンテンツが見放題になる「月額会員」も合わせてご利用ください。

    月額会員について詳しくはこちらをご覧ください


    七月の暑さに負けないようにZA〇Dの『負けないで』を聴きましょう!!

    水分と塩分摂りながらね!!むしろイヤホン外して、そっちメインで!!

    では最後に参りますぅぅぅぅ!!

    だっだ、だっだ、だっぷんぷーん!!(ポンキッキーズ風で)

    最後までお付き合いありがとうございました。

    三雲亭こん糞(ぷん)