• カテゴリー別アーカイブ 一門会
  • 公式配信サイトにて【公式配信限定タイトル】販売中!

    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    三雲亭便歌でございます♪

    公式配信サイトにて限定販売の新シリーズ
    股を開いて、おしっこ鬼我慢 1」が販売中でございます!


    股を開いて、おしっこ鬼我慢 1

    俺は屁が好き、尻が好き」というタイトルを撮影していた時に、物凄い尿意を訴えてくる女の子がいたのです。その時のシチュエーションは、「洋式便器に腰かけておなら」というものでした。おしっこを我慢してもらったまま、便器に座ってもらって、浅めに腰かけ、足を開いた時に、私は最近、滅多に感じなくなった種類の興奮を感じました。彼女は、腰の動きでおしっこを我慢していたのです。それはとんでもなくいやらしく、艶めかしい腰の動きでした。ヘコヘコと、蠢く。そして吐息。「はぁ、はぁ」と必死におしっこをもらすまいと我慢していたのです。それをまた、見たいと思いました。私の指示ではなく、自然と、そうやって我慢する子が、見たい。今回の子はチネリ引っ張り上げ我慢です。

    ゆき 29才
    事務をしている、普通のアラサーOL。
    言いつけを必死に守り、取り乱して我慢する様子が健気。
    腰くねらせ我慢は見られなかったが、会陰をつまみ、引っ張る我慢を見せる。おしっこは勢いよく噴き出すタイプ。


    ♥生粋の変態レズビアン便歌のおすすめ♥

    陰部にグイっと手のひらを食い込ませて必死に我慢する様子が愛おしいゆきさん。限界に達したあとは「あぁ、あぁっ」と天を仰いでぎゅっと目をつぶり決壊。美しい長い脚の間からビシャァっと飛躍するおしっこ。もはやアートです!
    他にも限定動画、チャプター販売、ボーナスポイントなどお得で便利な一門会公式配信サイトをよろしくお願いいたします。

    ありがとうございます!

    三雲亭便歌(‘▽’)ノ


  • 【一門会】新人着任と、スタッフ退任のお知らせ

    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    一門会配信部でございます。

    この度、一門会スタッフとして活動しておりました故便座が
    一門会より離脱する事となりました。

    今後も新作更新や様々なお知らせなど、迅速に分かりやすく更新して参りますので、
    今後も一門会公式ブログを宜しくお願い致します。

    以下、皆様へのご挨拶となります。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    三雲亭故便座からのご挨拶です。
    この度、一門会より袂を分かつ運びとなりました事、また、こういった急な形になってしまった事、
    申し訳ございません。
    憧れの便三監督はじめとする、一門会先輩方の下で学び、それぞれに熱いフェチ魂を持った同志の皆さまより
    数々の激励を頂く日々は、私の半生の中で、最も刺激的かつ、充実した日々でありました。
    ただ、一方で「自分の未来」を見据えたときに「どうしても叶えたい事」「進みたい道」があり、
    便三監督、諸先輩方、と幾度かの話し合いの末、私のワガママを通していただく形となりました。
    一門会からは離れる形となりますが、女性の排泄への愛、支えて頂いた同志の皆さまへの感謝の気持ちは
    これからも変わりません。
    これより私は「女性の排泄を愛する一般人」に戻りますが、引き続き一門会をよろしくお願い致します!
    最後になりますが、これまで作品を楽しんでくださった同志の皆様、更に激励の言葉まで掛けてくださった
    幾人かの同志様、そして一門会スタッフの皆様、本当に本当に本当にありがとうございました!!
    これからの皆様の充実した未来とご多幸をお祈りして、不肖、故便座最後のご挨拶とさせていただきます。

    ありがとうございます!

    三雲亭故便座

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    苦楽を共にした仲間が去っていくのは寂しい事ではございますが、別れがあれば出会いもあります!

    ということで、昨年より入門致しました2名のメンバーをご紹介いたします。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    三雲亭ポッターからのご挨拶です。

    同志の皆さん、はじめまして。

    便三師匠より命名いただきました三雲亭ポッターです。

     私は生まれてからここ数ヶ月前(8月)までパソコンを持ったことがなく、ここへ来てからスタッフの方々のパフォーマンスに驚かされっぱなしで、自分のような者がいることが場違いのように感じてしまう今日この頃であります。

     しかしながら、プロの世界に入ってからは、どんなにきつくても泣き言ばかり言ってられません。

     こんなド素人の私を拾ってくださった師匠や周りの方々に感謝の気持ちを忘れず、一歩一歩ではありますが、成長していけたらと思うと共に、簡単ではありますが、ご挨拶の言葉に代えさせていただきます。

     これからもどうか、私含め一門会一同を温かい目で見守ってくださるとありがたいです。

     これより先は余談ですので興味のある方のみお読み頂ければと思います。

     私は以前より、排泄系のジャンルに興味があり、そんな自分がいやで引きこもり気味な日々を過ごしており、どこにこのパワーをぶつけていいか分からず、ふさぎ込んでいました。

     一門会以外にもこのジャンルを取り扱う何社かアタックしてみたのですが、すべてにおいて全く相手にされませんでした。

     ただ、一門会の便三師匠だけは結局は断られるも、自分のようなつまらない話にも、お忙しい時間を縫っては、くまなく全文に目を通し的確なアドバイスを下さいました。

     そんな紳士的な姿勢が当時の私にはとても輝いて見え、将来必ず師匠のもとで働くんだという強い決意が芽生えました。

     そこから三年近くかけ師匠に振り向いていただき、ようやくスタッフとして雇って頂くことになった訳であります。

     せっかく頂いたこのチャンスを絶対に無駄にしないように頑張りますのでよろしくお願いします。

    三雲亭ポッター

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    三雲亭便歌からのご挨拶です。

    一門会のみなさま初めまして!三雲亭便歌(べんか)です♪

    初の女性監督として入門させていただきました!

    兄弟子の故便座さんの遺志を継いで頑張りたいと思います。

    女性ならではのアイデアと情熱で魅力的な映像をたくさんひりだしていきます(‘ω’*)/

    まずは便三師匠の弟子としてびしびしブリブリと勉強させてもらいますので、みなさまどうぞよろしくお願いします♪

    三雲亭便歌

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    三雲亭便三からのご挨拶です。

    皆さまいつもありがとうございます。一門会の便三です。
    この度は故便座離脱と、新弟子紹介という、残念なご報告と喜ばしいご報告となりました。

    新たな道を歩む弟子、故便座に感謝とエールを贈りつつ、そして、故便座を受け入れてくださった同志の皆様にも感謝を申し上げると共に、新たに一門会に入門となりました弟子のご紹介をして参りたいと思います。

    まずは便歌なのですが、彼女は期待の新星です。
    なんと真性のレズビアンかつ変態という、大変素晴らしい資質を持っております。
    これは一門会に「新たな視点」というものをもたらしてくれると大いに期待しております。

    既存のタイトルにしても、本編の中で私がしゃべるよりも女性の声の方が良いということは重々承知しておりますので、そのあたり、私は一歩引き、一昔前に流行りました「ささやき女将」的なポジションなどでやれたら良いななどとも考えています。
    一日も早く活躍できるよう、共に努力して参ります。

    ポッターは顔がラドク〇フっぽい、真面目な魔法使いです。うんこを愛する変態であるという点は高く評価致しております。その変態性を是非発揮して欲しいと思っておりますが、皆様に作品をお届けできるようになるまでには、まだまだ年単位でかかりそうですので、ケツを叩いて参ります。

    という訳で、二名の新星も加わり、2019年、新生一門会として、皆様にお喜び頂けるよう努力して参ります。
    どうぞ三雲亭便歌と、ポッターをよろしくお願い致します。

    本年も、一門会を何卒よろしくお願い致します。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    これからも一門会は同志様に全力投球でフェチ作品をお届けして参ります!

    今後とも一門会を宜しくお願い致します!

    ありがとうございます!

    一門会配信部


  • 新年あけましておめでとうございます!(1月新作タイトルご紹介)

    同志の皆様、あけましておめでとうございます!
    一門会配信部でございます!

    たくさんの同志様に支えられ、私共一門会も無事に新しい年を迎えることが出来ました。
    本年も旧年以上に良い作品をお届けしていけるよう、スタッフ一同、切磋琢磨して参ります!
    引き続き一門会作品をお楽しみ頂くことで、私共の活動を応援して頂けましたら幸いでございます。

    それでは新年第一弾の新作タイトルをご紹介して参ります!

    まずは公式配信限定販売の新シリーズ2タイトル

    ドキュメンタリー・おもらし 1

    このシリーズは、出すかどうか、1年迷いました。
    あまりに鬼畜、あまりにひどい企画だったのです。なので、撮影に慣れてきたころの女の子たちでも、本気で泣いてしまうという、心が痛むものでした。
    私は本編の中ではなく、【本編の前段階】での、リアルなお漏らし、というものを映像で残してみたかったのです。のらりくらりと、カメラの準備をしているせいで、彼女たちはだんだん怒りを覚え、苛立つ様子が見えてきます。本当におしっこを我慢しているので、受け答えもどんどん余裕が無くなり、つっけんどんに…。
    それでも、(心の中で謝りながら)のらり、くらり。
    結果【撮影前】におもらしに…。ガチ泣きに罪悪感で胃が痛みましたが、その分、超、凄い映像となっていると思います。

    ドキュメンタリー・おもらし 2

    鬼畜な作品第二弾になります。
    今回はお馴染み亜美嬢なのですが、この撮影以降、来てくれなくなりました。この回も、心が痛むものでした。
    私は本編の中ではなく、【本編の前段階】での、リアルなお漏らし、というものを映像で残してみたかったのです。のらりくらりと、カメラの準備をしているせいで、彼女たちはだんだん怒りを覚え、苛立つ様子が見えてきます。本当におしっこを我慢しているので、受け答えもどんどん余裕が無くなり、つっけんどんに…。それでも、(心の中で謝りながら)のらり、くらり。結果【撮影前】におもらしに…。ガチ泣きに罪悪感で胃が痛みましたが、その分、嗜虐心をくすぐられるような、超、凄い映像となっていると思います。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    そして通常新作2タイトル

    実録・面接に来た女に下剤を飲ませ排泄姿を覗いた上、ウンコを採取してみた。

     

    久しく、この手の危険な作品からは遠ざかっていた。しかし、準備を整え、いくつものエクスキューズを用意することで、今回の「企画」を再始動することが出来た。本作は、パンツの撮影と言って集めた女達にこっそりと下剤を飲ませることから始まる。時間をかけて、「恥ずかしさとは何か」をテーマにした、排泄事情についての質問をぶつけ、それから便意をもよおすまで放っておく。女達が尿意を訴え始めたら、仕掛けのある和式トイレに誘導する。その和式トイレ、当然カメラもあるしマジックミラーもついてるし、さらに、流したはずの便を採取できるという大変態仕様。
    「おしっこだけ」か確認され、「おしっこだけ」という言質を取ってからトイレに行き、大便までした女達。突然目の前に出される「先ほどこっそりしたウンコ」に皆、驚愕を隠せない。
    出したウンコもしっかり撮影。本作は最早哲学書。羞恥とは何かに、迫る。監修:三雲亭便三

     

    自画撮りおしっこ全力我慢 番外編 25

     

    時間が来たらおしっこして良し、というルールの下、無人カメラの前で女性におしっこを我慢して貰う作品。尿意の強い状態からスタートするので皆決壊寸前。おしっこの我慢姿は十人十色で個性があって面白い。しかもタイマーが鳴った後、さらにもう一つのおしっこ我慢タイマーが登場(+16分)するのだが、それを彼女たちは知らないものだから、リアクションが見ものとなる。ひたすら我慢を続け、オシッコについてのエピソードを語り、指で押さえ足や腰をくねくね、バタバタさせ必死に尿意に耐える。時間が来て安心したのもつかの間、箱を開けて愕然とし、呪詛を吐きながらもをおしっこを我慢するのだが…。耐えた子は尿計量有り。膀胱の膨らみなども計測。今作お漏らし3名。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    新年第一弾はかなりギリギリな新シリーズ作品2作含め全4作品となっております!

    本年も一門会、並びに一門会作品をよろしくお願い致します!

    一門会スタッフ一同


  • 公式配信サイト限定4K作品【はじめての限界我慢おしっこ3】販売開始しました!

    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    一門会配信部でございます。

    一門会公式配信サイトにて4Kタイトルの新作が販売開始されました!

    はじめての限界我慢おしっこ3

    とんでもない美人が、4Kで限界我慢映像に登場。まるでファッション雑誌から飛び出してきたかのような美女が限界までおしっこを我慢して、放尿するというシンプルな作り。前作ほどのバタバタ感は無しえなかったが、とにかく美人なのである。このような美女ともなると、「取り乱すのははしたない」とばかりに、クールな我慢を見せる。が、差し迫って来てついに太ももで性器を圧迫したり、踵を使い、尿口を押さえる姿は実に健気である。放尿中に見せてくれる表情に、羞恥が極めて強く浮かんでいる。その表情を見られたことに、感動を覚える初冬なのであった。便三

    3840×2160 45Mbps
    特典映像としてスーパースローカメラを1アングル採用。その部分だけFHD動画をアップコンバートしています。これは本編最後の方に特典映像として収録してあります。
    スマホ用SD画質も入ってます。

    三雲亭便三より
    コメントにも書きましたが、前回ほどのバタバタ感が無くて物足りなさは感じられるかもしれませんが、それを補う美女の恥じらいが見られます。一見恥ずかしくないのか、と思うほどクールに見えてしまうのですが、放尿中の表情に着目してみてください。羞恥が溢れ出していて、とても良いです。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    一門会作品をお求めの際は一門会公式配信サイトをご利用くださいませ。

    ありがとうございます!

    一門会配信部


  • 公式配信サイトにて限定タイトル【VR顔騎うんこ】販売開始しました!

    同志の皆様、いつもありがとうございます!
    三雲亭故便座でございます!

    さてさて、公式配信サイトにてVR視聴うんこ動画の第2弾が販売開始しております!
    今回はカメラに向かってがっつりとうんこが降り注ぎます!

    VR 顔騎うんこ

    今作は顔騎うんこである。「今から顔に、うんちかけてあげるね」などと優しく言いながら顔の上に跨る、優しいお嬢さん。「私」の顔面の上にまたがり、下着をおろして、しゃがむと綺麗なお尻がどーんと眼前に迫りくる。「どう?楽しみ?」と優しく、問い、いきみ、前張りを湿らせながら、「ごめんね、おしっこ出ちゃった」と恥じらう。やがて肛門がぷくりと膨れ上がると、「肛門から、うんち出てる…!」「あっ、あっ」と言いながら、柔らかな大便をブリュリュと噴き出す。画面はうんこ塗れになったかと思いきや、「大丈夫?顔にかかっちゃったね」と言いながら、優しく拭ってくれ、それからまた、下痢便を噴き出すのである。VR動画は必ずサンプルをお試し頂いてからお求めくださるようお願いいたします。ゴーグルなどの環境がなくても、動かせる動画としてはご視聴頂けます。

    VR動画は環境によっては見られる見られないが顕著ですので、必ずサンプルをお試し頂いてからお求めくださるようお願いいたします。ゴーグルなどの環境がなくても、動かせる動画としてはご視聴頂けます。
    3840×1920 4K
    1920x960_HD
    VR動画の見方はこちら↓

    ※VR動画の見方

    本作のsample動画はお持ちのデバイスに保存してからご視聴ください。

    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    VR、4K、縦撮り動画などの限定コンテンツ充実!
    一門会公式配信サイトをよろしくお願いします!

    ありがとうございます!

    三雲亭故便座